会社案内

Profile

1974年生まれ 有限会社五十(イガ)代表
1997年:薬学部卒業 薬剤師免許取得。
1999年:大学院修業後 製薬会社入社。
      生活習慣病の調査、食事指導に携わり予防医療に興味を持つ。  
2004年:有限会社五十設立
2005年:生活習慣病予防に外食産業からの意識改革を目指し
      食の中心銀座にSQUARE MEALSみなもとをOPEN

icon 店長ブログ


  
   

 有限会社 五十 
 代表 五十嵐 一正




     実質本位
今ある食生活から無理のない予防を。。。
生活習慣病の予防・健康水準の向上を理念とし、より現実的なライフスタイルからのアプローチとしてバランスを第一にカジュアルな健康を考えた「SQUARE MEALS(実質的な満足のいく食事)」を提唱。食の中心銀座をみなもとに、広めていきたい。

SQUARE MEALSとは!?
直訳すると四角い食事。4つある角の隅々に気配りの行き届いた食事、実質的に満足のいく食事の意。【SQUARE MEALS】 単なる健康食とかダイエットフードということではなく1日に3回食事を摂るとか十分に満足するといったバランスを中心とした考えを含む言葉です。

外食生活での健康の考え方
食事をとる事にはたくさんの意味があります。単に栄養を摂るだけでなく日頃のストレスを発散するために会話を愉しみながらの食事、大事なお客様をもてなすための食事など。食事は特別な人を除いては一日に数回訪れるイベント。それゆえ一回とても体に良いもの(もしくは悪いもの)を食べたからどうこうではなく日々繰り返されていく中で体に変化が現れる。

もちろん一日三回決まった時間に栄養のある食事をバランスよく食べられるのであれば越したことはありません。しかし多様化したライフスタイルの中に一辺倒に当てはめることは到底不可能であり逆にストレスになる可能性もありますよね!?

外食生活の中で健康を維持するには意識が必要と思ってます。例えば(これを売っているお店を批判するわけではありません)唐揚げとバター風味のフライドポテト盛り合わせ。たっぷりのマヨネーズとケチャップで。すごく美味しいんだけど3回続けたら次回は・・・ほんの少しの変化で良いんです。グリル焼き(余分な脂が落ちます)した若鶏に温野菜を添えて。全然違うものだけど選ぶ事を考えるか考えないか。白米より栄養価・食物繊維の多い玄米を。これがSQUARE MEALSのコンセプトです。

私は普段何も気にせずお酒を飲んでいる人こそ生活習慣病のリスクは高いと考えています。だからそういう人たちに選んでもらえるお店にするために極端な薄味、極端な健康料理はしません。いろいろなお酒を愉しみながら少し工夫した食事を美味しく召し上がってもらえるように。もしそこで何かに「気づく」事があれば一つ健康につながるのだと思います。

何事もこだわりすぎれば偏ります。「こだわり過ぎない!事へのこだわり」をバランスよく考えていきたいと思います。

aaa